(専修免許状)

大学院進学者の中には、学部のレベルを超える専門知識を身につけ、より高度な教員資格をめざす人が少なくありません。比較的容易なのは、学士の学位に加えて高校1種、中学1種の教員免許状を既に取得済みの人。これらの人は、大学院において教科に関する専門科目を修得して修士の学位を取得すると、その専攻分野によって右の表に掲げる教科について、中学校あるいは高等学校教諭の「専修免許状」を取得することができます。
ただし、学部在学中に約50単位の教職課程関連科目の単位を未修得の者は、これらの科目を正規授業とは別に履修して単位を修得する必要があります。教職課程は、拓殖大学(学部)で開講されている授業を履修することができます。

■ 取得できる専修免許状の種類

研究科 専攻名 高等学校 中学校
経済学研究科 国際経済 公民 公民
商学研究科 商学 商業 ̶
国際協力学研究科 国際開発 公民 社会
安全保障 公民 社会
工学研究科 機械・電子システム工学 工業 技術
情報・デザイン工学 工業・情報 ̶
言語教育研究科 英語教育学 英語 英語